2008年07月15日

心折れそうやった・・

こんばんは!

今日も暑かったですね。練習後、グランドに水まきするんですが、#10が#61に水かけてました(笑)大量に(笑)


話し変わりますが、自分の自己紹介をしたいと思います。最初にしておけばよかったのですが。。

野球を始めたのは、小学四年生の時。。始めた理由は、仲良しの友達が野球をしていて、土日遊びに行っても、おばちゃんに「野球いっとるよ」

自分も始めました。

それから野球の楽しさを知り、小学6年の時に、キャッチャー道具のかっこよさに引かれて、捕手に転向。
全国大会に出ました。大阪まで。

中学、思春期になり。女の子が苦手に。。

硬式のボーイズリーグ「須恵バッファローズ」に入り。2年生からレギュラーに。最初ははっきり言って下手かった。ですが、負けず嫌いなんで、誰にも負けたくなくて、練習しまくり。
腰の病気と出会いました。「分離性」歩くのがこんなんな中、それでもやってたんで、今でも付き合っています。

高校、沖学園高校。

本当に練習きつかったです。さすがに強いだけはある。一年生のころから、試合でちょくちょく使っていただいてました。レギュラーになったのは3年の時。
キャッチャーでキャプテン。人生の中で一番きつかった時期です。精神的にも。部員が百人近くいました。
大学入学後。一年生の秋。大学中退。野球も辞めました。

それから、三年間仕事して。野球も一切やってませんでした。
でも!!ある時。人生の転機が・・。

長くなりましたので続きはまた、今度にします(笑)

気になる方は毎日チェックしてください(笑)

では、おつかれさまでした。
  


Posted by S.Urino at 20:41Comments(11)